【展示コーナー】

弊社エントランスの展示ブースに毎月おすすめの商品を展示しています。
各メーカーさんが趣向を凝らし、目で見ても楽しい展示となっています。商品を手に取ってじっくりとご覧ください。
サンプル品は、お持ち帰りいただき、お試し頂くこともできます。
弊社に立ち寄る機会がございましたら、一度是非ご覧ください。

今回は...「ケンミン食品株式会社」さまです!

ケンミン食品株式会社さま                 (2021年8~9月)

ビーフンという食材は今や誰もが知っています。それを日本に広げていったのがケンミンさんです。ケンミンさんは「皆さま(民)の
健康(健)のために」を理念にしていて、お米でできた麺は健康的な生活に欠かせない栄養がたくさん入っています。「ケンミンビー
フン」は米100%にこだわり、原料米の探求、製造技術を積み重ねて、味とプリっとした食感は他の麺類にはない美味しさがあります。
またケンミンさんは近年、注目を集めているフォーやライスパスタ、中国茶、中華冷凍食品など、アジアの食文化に関わる商品の提供も
しています。今回は8月18日がビーフンの日ということで展示して頂きました。


ケンミン食品株式会社さま 公式HPはこちら ➡https://www.kenmin.co.jp/

  <8月18日はビーフンの日!!>
「ビーフン(米粉)」はその名の通り
お米でできためんです。
大切なお米に感謝の気持ちと、米から
できたビーフンが皆様の健康にお役に
立てることを願いに込め、「米」の字が
八・十・八の字から成る事から、8月18日
を「ビーフンの日」としました。
(ケンミン食品さんHPより抜粋)



日本でビーフンが食べられるようになっ
たのは、第二次世界大戦後。九州ではビー
フンの発祥地である台湾に地理的に近い
こともあり、日本で一番ビーフンの個人
消費が多いそうです。西日本は全国平均
超え、東日本では全国平均以下で、九州
地方は関東地方の約2倍の量を食べている
らしいです。



ビーフンは野菜をたっぷりいれてカロリー
も低いし、ダイエットにも腸活にもよさ
そうです。プリプリとした食感で美味しい
です。
またビーフンは『グルテンフリー』食材と
して健康食品、アレルギー対応食品として
も注目されてきています。

ビーフンは調理中の出汁をよく吸い込むの
で味がつきやすくかつ、うどんやそうめん
よりも歯切れよくかみきりやすいです。
そのため大人はもちろん離乳食にするのも
いいし、高齢の方にも食べやすく作るのも
簡単です。
酢醤油味で、炒めて食べるのがお勧めです!

展示コーナーには試供品もあります。
ぜひ手に取ってみてください。

◆過去の展示コーナー◆

2018年 2019年 2020年 2021年
1月 六甲バター㈱ カゴメ㈱ 六甲バター㈱
2月 ㈱ニイタカ
3月 キユーピー㈱ ㈱泉平 ㈱創味食品
4月 オタフクソース㈱・テーブルマーク㈱
堂本食品㈱・㈱名給
5月 ハウス食品㈱ 三島食品㈱ キユーピー㈱
6月 日東ベスト㈱
7月 マルハニチロ㈱ ヤマキ㈱
8月 ㈱創味食品 理研ビタミン㈱ ケンミン食品㈱
9月 ㈱名給
10月 ケンコーマヨネーズ㈱ ㈱ミクロ 三島食品㈱
11月
12月 堂本食品㈱ ㈱堂本食品 堂本食品㈱